ホーム 古座川町概況 暮らしの情報 観光ガイド 町づくり施策 サイトポリシー
  古座川町概況
◆古座川町長あいさつ
◆町勢要覧
◆人口と世帯数
◆交通アクセス
  役に立つ情報
◆ふるさとバス時刻表
◆ゴミ収集カレンダー
◆施設の予約状況
◆広報誌
◆洪水・津波ハザードマップ
◆ライブカメラ
  出来事・ライフステージ
◆妊娠・出産
◆子育て・子供
◆入学・入園
◆成人・社会人
◆就職・退職
◆結婚・離婚
◆転居・住宅
◆福祉・介護
◆弔事・葬儀
  くらしの情報
◆申請・届出・証明
◆くらし・税・環境
◆医療・健康・福祉
◆消防・防災・災害対策
◆教育・文化
◆町議会
  古座川観光ガイド
◆古座川町の観どころ
◆イベント・まつり
◆遊ぶ・体験
◆食べる・泊まる
  町づくり施策
◆農林水産業・産業
◆ふるさとづくり寄付
◆古座川で田舎暮らし
  介護保険制度について
介護保険制度とは?
介護保険制度は、市町村が保険者となって運営しています。
40歳以上のみなさんが、加入者(被保険者)となって保険料を納め、介護が必要となったときには、費用の一割を支払ってサービス(介護・生活支援・リハビリ等)を利用できるしくみです。
「介護保険証」が届いたら
介護保険の被保険者は、年齢により「第1号被保険者」と「第2号被保険者」に分かれます。
「第1号被保険者」・・・65歳以上のすべての方
「第2号被保険者」・・・40~64歳までの医療保険加入者
 第1号被保険者の場合
第1号被保険者の方には、65歳に到達した段階で介護保険証を送付します。
 第2号被保険者の場合
第2号被保険者の方については、介護保険で対象となる病気が原因で「要介護認定」を受けた場合に介護保険証を送付します。
※介護保険で対象となる病気(特定疾病)は下記の16種類が指定されています。
 ・筋萎縮性側索硬化症
 ・脳血管疾患
 ・後縦靭帯骨化症
 ・進行性核上性麻痺、大脳皮質基底核変性症及びパーキンソン病
 ・骨折を伴う骨粗鬆症
 ・閉塞性動脈硬化症
 ・多系統萎縮症
 ・関節リウマチ
 ・初老期における認知症
 ・慢性閉塞性肺疾患
 ・脊髄小脳変性症
 ・両側の膝関節又は股関節に著しい変形を伴う変形性関節症
 ・脊柱管狭窄症
 ・末期がん
 ・早老症
 ・糖尿病性神経障害、糖尿病性腎症及び糖尿病性網膜症

「介護保険証」は、要介護認定を申請する時や、介護サービスを利用する時に必要となりますので、大切に保管してください。
※転入・転居など記載事項が変更となる場合は、届出をお願いします。変更後の介護保険証は、後日送付します。
介護保険料について
◎社会全体で支える介護保険
介護保険制度は、40歳以上の人が納める介護保険料と公費(国・県・古座川町)を財源として運営しています。みなさんの保険料は、介護保険を健全に運営するための大切な財源となります。
詳しくは、くらし・税・環境の◆介護保険料のページをご覧ください。
◎平成28年度の介護保険料
介護保険料について(PDF)
第6期古座川町介護保険事業計画
・高齢者福祉計画及び第6期介護保険事業計画(平成27年度から平成29年度)
高齢者の保健福祉施策を推進するため、平成27年3月に「第6期高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画」を策定しました。 
役場健康福祉課にて計画書を配布しております。
 Adobe Readerのダウンロードへ
PDF形式のファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、Adobe社から最新版が無償ダウンロードできます。
Copyright @ Town Kozagawa Wakayama.jp . All Rights Reserved